スポンサードリンク

 円形脱毛症 脱毛症 円形脱毛

2010年03月11日

円形脱毛症

円形脱毛症は、年齢、性別に関係なく発症するといわれています。

また、原因については、ストレスが原因と考えられていたことも多くあった

ようですが、円形脱毛症には様々な種類がありそれぞれの原因にマッチした

治療が必要となってきます。

自分の発症した円形脱毛症の種類は何か?

治療方法はどんな方法をとればよいか? ということが分かれば、

余分な心配をすることはなく、回り道をせず治療に専念することができると

思います。

円形脱毛症には、どのような種類があるのか、まとめてみましたので、参考にして

頂ければと思います。


■単発型円形脱毛症

円形脱毛症として最も多くみられる症状で、500円硬貨ぐらいの大きさで頭に
数カ所脱毛が発生する症状です。男女問わずに子供〜老人の広い範囲で発症
する傾向にあります。

約半数の人が、自然治癒するといわれています。しっかりと髪が生えてくる
ようになるまでは、少なくとも1〜2ヶ月は必要です。

■多発型円形脱毛症

頭のあちこちに、単発型を繰り返す症状を多発型円形脱毛症と呼びます。

円形脱毛が、複数箇所表れて、脱毛部分が広がったり、再発を繰り返す
可能性があると言われている症状です。

適切な治療を行った場合には、半年から2年ほどで、完治することも多いと
いわれています。ただし、的確な治療を怠ると全頭脱毛へと進行し、
多発融合型円形脱毛症と呼ばれる、難しい脱毛症になる可能性があるため、
できればこの段階で完治するように、的確な治療をしましょう。

治療には、紫外線療法、温熱療法、冷凍療法といった特殊な治療が行われる
ことも考えられます。

■全頭型円形脱毛症

数箇所に起きていた脱毛部が、次第に広がってしまい、やがて頭皮全体の
毛が、全て抜けてしまいます。そして髪がなくなるという症状です。

全頭型円形脱毛症という種類は、すぐには治らないため、かなりの治療期間
が必要になるといわれています。

全頭円形脱毛症では、治療の間に医療用かつらを利用することをお勧め
します。外見を簡単に回復させることができるので、人目を気にせずに外出
できるようになるので、余分なストレスを感じることもなくなります。

治療法には、冷凍療法、温熱療法、紫外線療法、ステロイド剤をした治療法
などがあります。

■汎発性円形脱毛症

脱毛する場所が頭だけではなく、全身にまで及んでしまいます。
つまり、体中のあらゆる毛がすべて抜け落ちてしまうわけです。
睫毛といった部分の毛も例外なく抜けてしまいます。

治療期間も他の円形脱毛症よりも長くかかり、数年もかかることもあります
ので、根気強い治療が必要となってきます。

治療法には、ステロイド剤を取り込んだ薬物療法だけでなく、紫外線療法、
冷凍療法、温熱療法といったものも行われることになります。

脱毛の原因となる他の病気がある場合など、汎発性円形脱毛症の治療と並行
して他の病気の治療も行っていきます。


posted by tomio at 20:04| 円形脱毛症