スポンサードリンク

 円形脱毛症 脱毛症 円形脱毛

2010年03月11日

円形脱毛症 原因

円形脱毛症の原因には、精神的ストレスから遺伝的なものまで、様々です。

原因を理解して、自分にあった対処方法を見つけましょう。


●精神的ストレス

現代では、頻繁に癒しという言葉が聞こえてきますが、勤務先での人間関係

であったり、スケジュールに追われたり、成果主義に圧迫されたり、様々な

ストレスがあり、気を休める時間、場所がなかったり、などの治療の言葉と

聞こえてしまいます。家庭は本来癒しの場であるはずなのですが、子育てに

追われたり、経済的にきつかったりして、癒しの場とならず、ストレスが

溜まってしまうようです。

ストレスは血管を収縮させる作用があり、血管が収縮することで組織への

ダメージが起こり、頭皮では円形脱毛症となってあらわれてしまいます。

円形脱毛症がストレスを原因として起きる場合は、ストレスの原因となった

事件が3ヶ月前から4ヶ月前にあるのだそうです。今のストレスが数ヶ月先

に円形脱毛症として表れるということですから、今日のストレスを明日に

引きずらないことを真剣に考えるべきだと思ってしまいます。

●亜鉛不足

栄養の観点からは、亜鉛不足の方が円形脱毛症にかかりやすいといわれて
います。

爪に白い点だできている、傷が治りにくい、食べ物の味がわかりにくい
などの兆候があれば亜鉛不足が考えられます。亜鉛を多く含む牡蠣や
サプリメントや摂取するようにしましょう。

●自己免疫疾患

あまり聞き慣れない言葉ですが、自己免疫疾患が円形脱毛症の原因となって
いることも考えられています。体の外から入り込む異物を攻撃する免疫機能
の働きによって、体は健康な状態を維持することができます。

しかし、自己免疫疾患になると免疫機能にトラブルが起こり、体内にある
ものを体外からの異物と勘違いして攻撃してしまいます。

一度攻撃が始まってしまうと、体内に対して激しい攻撃を繰り広げます。
そのため毛根が破壊されてしまい、髪の毛が突然抜け落ちてしまうことに
つながってしまいます。

自己免疫疾患による円形脱毛症は、甲状腺疾患やアトピーといった他の
免疫異常疾患などと一緒に起こりやすいとされています。

●遺伝的要因

円形脱毛症と遺伝は何らかの関係があると言われています。
と言っても、必ずしも子供や孫が円形脱毛症になるとは限りません。

確率では、円形脱毛症が家族の中にいれば、あなたが円形脱毛症になる
可能性は、およそ3割と言われています。

これは、致し方ない面もありますので、兆候が表れたら、対処するように
しましょう。

●自律神経の乱れ

自律神経の乱れは、ストレスと関連性があります。精神的なストレスを
受けた時には、体が対応しようとして交感神経を盛んに活動させます。

体温をいつもより高くしたり、心臓を素早く動かしたりして、ストレスに
備える行動を起こします。

過剰にストレスがかかったり、長時間ストレスが続いたりすると、
交感神経が働きすぎて体が過度に緊張してしまいます。

これが、自律神経の乱れを引き起こします。自律神経が乱れると、頭髪を
作り出す毛母細胞や毛乳頭の働きが弱くなってしまい、健康な頭髪が生まれ
なくなったり、頭髪がたくさん抜けるようになってしまいます。

●内分泌の異常

健康な体の機能を維持するためには、内分泌代謝が欠かせません。
内分泌代謝をあらわしている成分が、ホルモンです。

ホルモンは、体を活性化する役目を持っています。ホルモンのトラブルが
起きると、体の調子も崩しやすくなります。

それらの症状が頭髪にあらわれた場合に、円形脱毛症というということに
なってしまいます。

ホルモンのトラブルが起きる原因には、ストレス・運動不足・睡眠不足・
偏った食生活などがあげられます。これらの対処方法には、まず、生活習慣
の改善が不可欠なります。


posted by tomio at 19:57| 円形脱毛症 原因